お客の購買意欲を高めるためにも有線放送を!

コスト以外のポイント

スピーカー

楽曲の種類も考慮して

飲食店や小売店、スーパー、病院などサービスや商品を提供する様々な場面でBGMは流れています。何気ないシーンでもBGMがあるかないかはその店の印象に大きく関わります。特に雰囲気を大事にしたい飲食店では重要な鍵を握っているといっても過言ではありません。店内にBGMを流すには、有線放送などで楽曲を提供しているサービスと契約するという方法と、好きな曲を一曲ごと著作権を管理する団体に申請するという方法があります。コスト的には一曲ごと申請する方が安いのですが、流したいすべての曲を申請するのはかなり手間ですし、バリエーションも少なくなりがちです。そのため、多くの経営者は有線放送などのBGM提供サービスを活用しています。一昔前までは有線放送という名の通り、有線工事が必要でしたが、近年ではインターネット配信の手軽なサービスも出てきており、選択肢は増えてきています。ですが有線放送の信頼度は根強く、今でも最大のシェアを誇っています。選ぶときはコスト、楽曲のバリエーション、チャンネルのバリエーションに注意して選ぶとよいでしょう。コスト面でいうと、やはりインターネット配信型のものに強みがあります。ただインターネット配信型は電波が不安定だとうまく流れないなどのトラブルも多いので、より安定的に流したいのならば有線放送に強みがあります。楽曲、チャンネルともに店の雰囲気にあうものがあるかも大事です。チャンネルが複数あると、タイミングなどによりチャンネルを選び分けて雰囲気を変えられるので便利です。

Copyright© 2017 お客の購買意欲を高めるためにも有線放送を! All Rights Reserved.